アテックス運搬車修理 XS35LD

今日は運搬車の修理です。エンジンがかからずキャブレター付近からガソリンが漏れるとの連絡があり現場に伺いました。

 

やはり、キャブレターのオーバーフロー(ガソリン漏れ)です。

キャブを外してお掃除します。

かなりの汚れです。ジェットが詰まってます!
ジェット、ニードル、フロート等 … 全部バラして掃除します。

サクサクっとキャブを組み上げてエンジンに取付けます。これでエンジンも快調です。
長期使わない場合はガスコックOFFにしてキャブ内のガソリンは使い切るか、ドレンから抜いて空にしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

移動式クレーン現場修理

次の記事

ミニショベル出張修理